長期優良住宅

長期優良住宅もおまかせください

SHIBA建築工房は、長期優良住宅の設計および認定申請もご対応いたします。

長期優良住宅とは?

いい家をつくり、
きちんと手入れをして、
長く大切に使う。

そのような家を作るため、以下のいくつかの項目を満たした家づくりです。


「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成21年6月4日に施行されました。
政府が普及促進している長持ちする住宅のことです。

耐震性能

jutaku-seinouhyoji-w400長期優良住宅の認定を受けるためには、通常の建築確認申請よりも詳細な構造設計のチェックが行われます。

具体的には、住宅性能表示、他にもとづく構造安全性の確認を行うため、長期優良住宅の認定を受けられた時点で、建物について一定レベルの安全性が認められたことになります。
すなわち、地震に強い建物という証明でもあります。

耐久性能

建物が丈夫で長持ちするような建物構造等になっているかが確認されます。

省エネルギー性能

建物の断熱性能などが一定の基準に達し、省エネ性能が得られているかが確認されます。

長期優良住宅の金銭的メリット

登録免許税他の減額など税制上の優遇 (※)

建物完成時等の登録免許税などが減額

・保存登記費用 :1.5/1000 → 1.0/1000 に減額。
・移転登記   :3.0/1000 → 1.0/1000 に減額。
・抵当権設定登記:1.0/1000 → 1.0/1000 (変わらず)
・不動産取得税 :1200万円控除 → 1300万円控除。

建物の固定資産税が減額期間の延長

・(戸建て住宅)1〜3年目:1/2軽減 → 1〜5年目:1/2軽減
(※:税額・比率などについては変更の可能性がありますので随時各機関にてご確認ください)

建物売却時に高く売れる可能性

建物の安全性、性能などが証明され、建物維持管理についての住宅履歴情報があるため、建物売却時に安心して購入して頂ける材料が揃っています。

長期優良住宅の認定申請は任意です

長期優良住宅の申請は任意ですが、皆さまにお勧めしています。

長期優良住宅の認定を受けるためには、建物構造などについて詳細な検討を行い、非常に多くの書類作成が必要です。このため長期優良住宅の認定申請費用は、有償となります。