横浜市・東戸塚の家2

概要
建物構造: 木造軸組工法2階建て
柱   : 桧
床板  : 無垢板(桧)
天井板 : 無垢板(信州唐松)
室内壁 : 無垢板(信州唐松)、一部漆喰塗り
外壁  : モルタル塗り、ジョリパット仕上げ
屋根  : 鋼板葺き
暖房  : 空気集熱式ソーラー

桧と信州唐松・無垢の木の家
奥様は大変きれい好きで、お家を訪問したときは常に家のどこかを磨いていると思ってしまうほど。そしてご夫婦揃って無垢の木が大好きで、年輪をずっと見ていても飽きないと仰います。そのため壁・床・天井の全てを板張りしてくださいとご要望を頂きました。しかしそれでは重たくなるのではとご提案し、壁の一部を漆喰塗りとしました。
お元気なご夫婦は元気に毎日を過ごされています。




一覧ページへ戻る >>