木の家 Natural

木の良さを活かしたナチュラルな家づくり。

自然の中で心地よく暮らす、木の香る住まい。

日本の気候風土に合わせた、中庸の建築。

天窓から光が降り注ぐ玄関
コンパクトな空間を広く暮らす
ムクの板でつくったベンチ兼用の本棚

自然に包まれながら快適な生活を

年月と共に、美しく変化する住まい

自然を感じられる木の風合いを活かしながら、
洗練された「木の家」の設計・家づくりを得意としています。


美しく経年変化する家

愛用されているモノの中に、長年使いつづけ、年月を経ても古びることなく、かえって愛着を増すモノをいくつお持ちでしょうか。

デザイン性だけの安価な家具を購入することなく、無垢の木でできた家具、しかも繊細なディテールで作られた造形の美を感じ取り購入、そして長年使い続ける。

そのようなお考えをお持ちでしたら、SHIBA建築工房の家づくりの考えに、より近いと思っております。

時間の経過と共に真価が現れる

新築後、住まいがどのように変化していくかで、その家の真価が現れます。
新築時の住まい
上の写真は新築時。
下の写真は新築後17年経過時の写真です。
新築後10年、そして15年以上経過した住まいが、美しく経年変化して更に愛着を増す。
この考えを基本に、これまで家づくりを行ってきました。
新築後17年経過時の住まい

私たちは素材選びから始めます

時間と共に美しく変化する家をつくるために、素材選びから始めます。

工業製品である既製パーツの多くは、時の流れに耐えうるものが少なく、その場合、経年変化が美しさに変わりません。
私共は合理化を採用しながらも、無垢の材料などを多用して、経年変化が味わいとなる建築をつくりたいと考え、実践しています。
良質な木材の選択 カタログではなく、素材選びから始めます
詳しくは「木と自然素材」ページをご覧ください >>