住まいづくりの流れ

office-roomお気軽に弊社事務所にお越しください。
弊社にて家づくりをご検討の方は、個別ご相談申込みフォーム、電話にてご予約の上、お越しください。
なお、お越し頂きましても必要以上の営業はいたしませんので、お気軽にお問い合わせください。

最新の施工例(工事中写真)などをご覧いただけます。
弊社事務所にお越し頂いた際には、ご要望やご計画を伺った上で、ウェブ上ではお伝えしきれないことをお話しします。その際、最新の施工写真などをご覧いただきながら、施工方法などについて、より詳細な内容をご確認いただけます。

siteプランの打ち合わせ・建設地を拝見
家造りのパートナーとして弊社をお選びいただけるようでしたら、具体的なご要望をお伺いします。お客様が何を求めているのか、その根底にあるものは何かという解読をいたします。
そして設計を行うために、建築する土地を拝見します。

ラフプラン・概算総額費用のご提示
ラフプランをたたき台にして、打ち合わせを行います。
そして、概算総額費用(建物本体金額、その他の費用を含む)を一緒にご提示いたします。
【ここまでの作業が無料です。】

model設計申込料のご入金
これまでの打ち合わせの結果、具体的に設計を進めたいというご判断をいただけましたら、設計申し込みと申込料のご入金(20万円+消費税)をしていただきます。

地盤調査地盤調査
建設地の地盤の強さを調査します。【有償:4〜5万円】

plan詳細図面作成・詳細見積
平面プランを中心とした打ち合わせから、より詳細な設計を進めるために、いろいろなご要望をお伺いします。それと並行して、各図面を作成していきます。着工後、問題や大きな変更点が生じないように、この段階で十分な設計の検討と打ち合わせを行います。

そして図面をもとに詳細見積書を作成します。

見積もりと予算調整予算調整
ご予算をオーバーした場合、設計図と詳細見積書をもとに、ご要望をお聞きしながら予算内に収まるよう調整を行います。
減額内容によっては、設計内容や、材料・設備の変更などを行い、お客様にご相談の上まとめあげます。

住宅完成保証【オプション】
SHIBA建築工房は住宅保証機構の住宅完成保証制度登録業者です。
住宅完成保証は別途追加申し込みになります。完成保証をご検討の場合は、工事請負契約の前にご決定ください。
詳しくは、住宅完成保証ページへ >>

工事請負契約
詳細図面、詳細見積書をもとに工事請負契約を行います。
この時点で工事期間を決定します。
工事代金のお支払いは、お客様と私共に過不足が少ないよう、通常5〜6回に分割してお支払い頂きます。

確認申請など
建築確認申請、および必要に応じて、長期優良住宅認定申請など各行政機関への手続きを行います。
長期優良住宅認定は任意ですがお勧めしています。しかし多くの書類作成と、審査に必要な期間があるため、さらに2〜3週間程度の期間が必要になります。

着工、検査建物の検査
建築確認の確認済証などが交付された後、工事着工となります。
基礎の鉄筋工事完了時と、上棟後、建物完成時に、第三者機関よる検査が行われます。

construction上棟
長い間、設計打ち合わせを続けてきた図面が、形に変わっていく瞬間です。図面上で想像していたスケール感とは、きっと違うとお感じになると思います。
上棟式は、通常行いませんが、ご要望に応じます。

機器・色の最終の確認設備機器や色の最終確認
キッチンなど設備機器を発注する前に最終確認を行います。
また外壁の色、木部の塗装色などを、建築中の建物にて色合わせを行い決定します。この色合わせを、机上の判断だけで決定すると、イメージと実際との不一致が生じやすいものです。

照明配置やコンセント位置などの最終確認
照明は家具配置位置などにより必要な明るさが得られるよう設計を行いますが、工事中の実際の空間において、照明器具の位置確認などを行います。
またコンセントの位置なども、建築中の建物にて確認を行うことで、図面上では気がつかなかったことを見つける良い機会になります。
このような過程を踏み、少しでも後悔が残らない家づくりを行っていきます。

maintenance完成引き渡し、アフターサービス
お家が完成すると引き渡しを行います。
1年点検を行い、それ以外は随時ご対応いたします。

建物の基本構造部分の10年保証
住宅保証機構による住宅瑕疵担保責任保険により、10年間の瑕疵担保責任について保険が填補されます。
詳しくは、保証制度ページへ >>